BLOG

ブログ

うつ伏せで寝る人に読んでもらいたい。

この寝方をする人ってそんなに多くはない。

だって苦しいもんね。

でも10%の人がこの寝方なんだって。

 

メリットなんて何もない。

無呼吸症候群の方がこの寝方をすることがあるんだけど、この寝方をしても原因の改善にはならない。

 

■デメリット

 

デメリットはたくさんあるから、うつ伏せ寝の人はしっかり読んでね!

・首の骨(頚椎)が歪みやすい

呼吸をするために首をひねったままでいるので頚椎が歪みやすい。

・寝違いやすい

首をひねったままでいるので頚椎が歪み、寝違いが起こりやすい

・顔に寝跡が残る

片方の顔に体重が掛かるので跡がつきやすい

・呼吸がしづらい(心臓に負担)

肺など内臓が圧迫されるので心臓に負担が掛かります

・肋骨が潰れやすい

肋骨は動くのでずっと圧迫していると肋骨が潰れてしまう可能性がある

・顔が歪みやすい

顎の関節(顎関節)に掛かる負担は、仰向けの時が5kgくらいに対して、うつ伏せだと、8〜9kgも掛かり顎関節に歪みや歯並びに影響を与える。

 

いいことなんて何一つないのに、デメリットはたくさんあって、しかも深刻な状況を引き起こすことまであるので、とっても危険な寝方なんです。

 

じゃあ、どんな寝方がいいのか?と言うと、それは「仰向け」

仰向けで寝れないなら寝れない理由と向き合わないとね。

 

寝具の選び方や寝方のアドバイスは最後にまとめて描くので、ちょっと待っててくださいね!

 

グッチのマクラ・オンラインショップ

グッチのLINE@

グッチのfacebook

◾︎グッチのtwitter

 

 

PAGETOP