BLOG

ブログ

横向きで寝る人に読んでもらいたい。

「横向き寝」だけど、実はめっちゃデメリットが多い。

なのに、寝姿勢の中で45%くらいと、とても多い!

 

メリット

・いびきの軽減

・睡眠時無呼吸症候群

・安心感がある

ここのメリットも横向きに寝にしたからといって原因が改善されるわけじゃない。

 

デメリット

【左を下にした場合】

・心臓を圧迫する

心臓が圧迫され負担が増す

・消化に悪い

腸(小腸・大腸・十二指腸)の出口は右向きなので、左を下にして寝ると流れが悪くなり消化に悪い。

・巻き肩

下になる肩は圧迫されて負担が掛かるし、上になる方の方はどんどん内側に巻いてきて猫背の原因になる。

・呼吸が浅くなる

巻き肩になると、肺が膨らまないので呼吸が浅くなる。

・首が前に倒れる(ストレートネック)

体が丸くなるので、首が前に倒れやすい

・腰が丸くなりやすい(腰痛の原因になる)

背骨の S字カーブが崩れ腰痛の原因になる

・股関節が痛む

上になる方の股関節が内旋する

・膝や足首が痛む

股関節が内旋することで、膝や足首に負担が掛かり痛む

・肩甲骨の周辺がコリやすい

巻き肩になると肩甲骨が前に引っ張られるので周辺の筋肉が痛む

・首にしわができやすい

横向きで寝る姿勢は、座っている時の「下を向いている姿勢」と似ていて首にしわが入りやすい。

 

実はデメリットがめっちゃ多い寝姿勢なんです。

じゃあ、どんな寝方がいいのか?と言うと、それは「仰向け」

仰向けで寝れないなら寝れない理由と向き合わないとね。

 

寝具の選び方や寝方のアドバイスは最後にまとめて描くので、ちょっと待っててくださいね!

 

グッチのマクラ・オンラインショップ

グッチのLINE@

グッチのfacebook

◾︎グッチのtwitter

 

 

PAGETOP