BLOG

ブログ

「ついに会える!」もう、ワクワクが止まらない!中村文昭講演会in滋賀

【中村文昭講演会in滋賀】チラシもできて、いよいよ動き出しましたよ!

日時:8/12(土)13:00~

場所:草津アミカホール

定員:300名

あの中村文昭さんを滋賀にお招きして講演をしていただきます!

僕はめっちゃ影響を受けた人で、お会いできるのがうれしすぎて集客する気がしないくらい十分幸せって感じ♪

でも、ダメダメ。。

せっかく中村文昭さんが来てくれるんだから、あんな素晴らしい話をしてくれるんだから、できるだけたくさんの人に聞いてもらいたい!

たくさんの人に元気になってもらいたい!

中村文昭さんのことを、知らない人もいると思うのでご紹介しとくね!

 

中村文昭さんってどんな人なの?

多い時は、年間300講演もされている人気の講師ですが、知らない人もいると思うので、簡単に紹介します!

中村文昭(ふみあき)さん

クロフネカンパニー代表

18歳の時、家出同然で単身上京、職務質問を受けたお巡りさんが友人第1号。弟のように可愛がられ、仕事・食事の世話をしてもらう。

ある日、そのお巡りさんに連れてもらっていた、とある焼き鳥屋で人生の進路に影響を受ける大物リーダーに出会う。焼き鳥屋で出会った男性は、大きな事業構想を持ち、そのロマンに惹かれ、その場で弟子入りを決意、彼の商売(野菜の行商)を手伝い始める。

将来の基盤をつくるために、毎日、300円の生活。お金を節約する熱心さに感心した農家のおばちゃんにかわいがられ産直方式をヒットさせる。19歳の時、行商で得た資金を元に六本木に飲食店を開店、店を任せられる。その後、様々な方法でお客様を満足させて、5店舗まで拡張。

21歳の時、三重県に戻り伊勢市で10席の飲食店「クロフネ」オープン(1号店)。三重No.1のお客様に喜ばれる店づくりを目標とする。お客様を徹底して喜ばせ大繁盛させる。

26歳の時、リビングカフェ「クロフネ」をオープン(2号店)。若者が、本当に楽しく、皆に祝福されるようなレストラン・ウェディングを始め、演出を手がける。現在、リビングカフェ・クロフネにて年間50組の手づくり結婚式を行い、伊勢でダントツの人気No.1店となる。現在は自分の経験を活かした講演活動・人材育成にも力を入れ、全国を飛び回っている。

講演会を行う一方で離農が進んだ北海道の農地をお借りして、都会でひきこもり・ニートと呼ばれる若者達と一緒に農業を行っている。(※『耕せにっぽん活動』別紙参照)
最近では小学校や中学・高校などの学校関係にも講演会で呼んでいただく機会が増え、教育現場の活性化にも強く関心を抱いている。

プロフィールだけでも中村文昭さんに興味が出てくると思いますのでぜひご覧ください。

クロフネカンパニー参照

 

なんで中村文昭さんに講演してもらうことにしたのか?

じゃあ、なぜ、中村文昭さんなのかと言いますと、僕が好きだからです!

僕が28歳くらいの時に、はじめて聴いた講演が中村文昭さんだった。

当時は、違法にダウンロードされた講演会をUSBメモリーでもらったんだけど、たくさん衝撃を受けたのを覚えてる。

(USBのことは時効ということでお許しください。。)

 

その講演を車で何度も何度も聴いた。

で、学んだことがたくさんあった。

 

■何のために働いているのか?

料理人が料理を作るのは、作業。

美容師が髪を切るのも作業。

そこに、相手が「よろこぶこと」があって、はじめて仕事になる。

「何をするかじゃないんだよ、なんのためにするのかが大切」。

こんなこと、正直考えもしなかったことだった。

 

■お金は知識に変えろ

お金は、単なる道具で、燃えれば無になり、価値が下がれば紙くず。

盗まれたらそれで終わり。

でも、そのお金を使って、「逢いたい人に会う」「自分の知識に変える」ということが必要なんだと学んだ。

器を自分・水をお金だとして、器が小さい時に、溢れるくらいのお金を持つと、受け止めきれなくて溺れ死ぬ。

なので、先に器を大きくしてしっかり受け止められるようになりたいと思うようになり、貯金がなくても自分に必要だと思うセミナーや塾には通ったのはこの教えがあったから。

 

■お金は、入り口(稼ぎ方)ではなく、出口(使い方)が大切

これは、当時は理解できなかったんだけど、最近特にわかるようになってきた。

私利私欲で動いてダメってこと。

高級な服や車など、自分だけをキンキラキンに着飾るためのお金の使い方では、人は離れていくだけ。

稼いだお金を「どう使うか?」が大切だと学んだ。

僕も少しでも人の役に立てる人間になりたいと、毎月「あしなが育英会」に寄付をして、オープンカウンセリング(お気持ち制)でのお金も、あしながさんに寄付してきました。

それが正解だとも思ってないけど、ただ、自分でできる範囲で人の役に立てることがないか?を常に考えるようになってきた。

3/1の独演会でも「絵本をプレゼントしよう!」ってアイデアにすぐに飛び乗ったのも、よろこんでくれる人が思い浮かんだから。

今は、他の形で顔の見える人たちの支援を考えることができるようになってきたかなぁ。

 

■自分の心(気持ち)を満たすのは物じゃない

人とのつながりかり出てくる「ありがとう」などの感謝が心を満たしてくれるんだと僕は思う。

周りの人に「ありがとう!」って言ってもらえることで、「僕の方こそありがとう!」ってなれば、お互いの心が満たされるはず。

自分の事ばかり考えている人ほど、「~してくれない」って、欲するばっかりな気がする。

人に応援されたかったら、自分が先に応援する。

人に信じてもらいたかったら自分が信じる。

まずは、自分からって思うの。

 

僕は、私利私欲に溺れそうになった時も、この教えのおかげで「これじゃダメだ」って気付けたし、人に感謝してもらうことで、心が満たされることが増えて生きやすくなったし、少しづつやりたいことが明確になってきた。

 

今僕は、僕に関わってくれる人たちには、「幸せになってもらいたいなぁ」って思うんよね。

でも、僕にはそんなに力がないから、「みんなに元気や自信を与えてくれる」そんな素敵な話ができる中村文昭さんをお招きしたいと思った。

あの素敵な話をできるだけたくさんの人に聞いてもらいたい。

僕は、この講演を聞いてくれたみなさんのよろこんでる姿が目に浮かんでるので、すでにうれしい気持ちになってる。

最高の講演会になること間違いないから、ぜひ来てね!

 

あ、実は、本当にありがたいことに、スタッフとして協力してくれる人たちが、もう20人以上集まってくれてる。

こんな素敵な人達と出逢えたこと、つながりを持てたことをうれしく思います。

まだ、スタッフも募集してるし「スタッフやってみたい!」って人はコメントしてね。

もちろん、経験なんて要らないからね。

チケットの販売もはじまってるので、興味がある方はぜひお越しください。

 

お申し込みはこちらから↓

中村文昭講演会in滋賀

 

この講演会は、WEB申し込みのみで、当日も購入画面を確認させていただきます!(紙チケットは今の発行されませんのでご注意ください)

 

こちらの中村文昭文昭講演会イベントページもご覧くださいね!

 

このイベントページの「参加予定」だけでは、席を確保できないので、チケットを購入してからポチッとしてくださいね!

 

グッチのマクラ・オンラインショップ

グッチのマクラはここから買えますよ〜♪

グッチのLINE@

たまに、スタジオラクトの割引情報などが届きます♪

グッチのfacebook

毎日更新してるので、見てもらえるとうれしいです!

◾︎グッチのtwitter

こっちも毎日更新してるので、フォロー大歓迎です♪

 

 

PAGETOP