BLOG

ブログ

「きっかけがなかっただけ…」実はみんな人の役に立ちたいって思ってるんじゃないかなぁ。

子供達の笑顔を応援しよう!

(まだ、どこにも告知してないのに一人パトロンになってくれてた!)

 

もう一つ継続型のクラファンを立ち上げた。

支援も継続的にしたいと思ったから。

 

「児童養護施設の子どもたちに笑顔を届けたい」っていう思い。

 

僕は「僕のできる範囲のことで、人の役に立つことがあるならうれしいなぁ」っていう程度で考えてる。

お金を寄付することも、とっても大切だと思う。

なので、これまでも少額の寄付を続けて来たけど、どうせなら顔の見える子供達の応援ができないかなぁ?って思うようになったの。

それで、先日大津市にある「小鳩会」に行って来た。

そこで、施設長と話をしていて、いろんなことを教えてもらった。

・大人との接触が少ないこと

・親子というコミュニティが理解できない子もいる

・子どもたちが外の世界(自立)を怖がっていること

・卒業後に帰るところがなくてホームレスになる子が多い など

一般的な子どもと育ち方が違うので、すぐに社会に打ち解けられる子もいる。

何より、卒業後に頼る人がいないという不安が大きいみたい。

 

「大丈夫だよ!」って受け入れられる社会になるといいんだけどね。

そのためにも、子供達を自分の子供のように、大切に育ててくれてる施設があるってこと、そこで育った子どもたちは普通の子どもたちよりも社会に出ることに不安があるってことをたくさんの人に知ってもらうことが大切なんだっていう話をしました。

そこに僕たち大人が一人でも多く「外にも味方になってくれる大人がいるんだよ!」って接することが大切だと思うんです。

時間に余裕がある人は会いに行くのもいいし、お金に余裕があるなら毎月少しくらい寄付もできると思うんよね。

たくさんの人から「寄付を手伝わせて!」って連絡があって、小鳩会からもらって来た寄付の振込用紙もすぐに無くなったし、やっぱり、人って優しいなぁって実感した。

ただ、今まではその優しさを発揮できるきっかけがなかっただけなんだろうなぁって思うもん。

「人の役に立ってる」って気持ちが自分自身を満たしてくれるし、自分の子供達も「自分の親が人の役に立ってる」って感じると誇らしいと思うだろうしね。

なので、もし興味があれば、ご支援ください!

 

子供達の笑顔を応援しよう!

 

まずは、8/12(土)中村文昭講演会in滋賀に子供達を招待しようと思っています。

いただいた支援金は、施設長と僕たち(支援者のみなさん)で、使い方を決めていきます。

 

 

グッチのマクラ・オンラインショップ

グッチのマクラはここから買えますよ〜♪

グッチのLINE@

たまに、スタジオラクトの割引情報などが届きます♪

グッチのfacebook

毎日更新してるので、見てもらえるとうれしいです!

◾︎グッチのtwitter

こっちも毎日更新してるので、フォロー大歓迎です♪

秘密基地と畑を作ろう!

荒地を畑に、古民家を秘密基地にしよう!

 

 

PAGETOP