BLOG

ブログ

「もみ返しが出て…」って、ハッキリ言いましょう!もみ返しはケガさせられてるんやで!

 

「味付けと同じ」で、強い刺激に慣れないこと!

 

強い刺激に慣れている人は、強い刺激を求めてしまう様になります。

味付けがまさに、そうですよね。

 

普段から濃い味付けの人は、薄味を物足りなく感じ受けつけなくなります。

そして、その濃い味付けのせいで、体を壊すんです。。

 

 

実は、ボディケアも一緒で、強く揉まれたり引っ張られたりしてきた人は、軽い刺激に物足りなくなります。

 

実際に僕も、この仕事をはじめた時は、

「強めにお願いします!」

「このコリをしっかり揉みほぐして!」など

強い刺激を求めるお客様ばかりでした。

 

その時、無知だった僕は、よろこんでもらえるという思いから、強く揉んだり引っ張ったりしてましたが、今となっては申し訳ない気持ちでいっぱいです。

スミマセンでした。。

 

良かれと思ってやってきたことが、相手を傷つけていたなんて微塵も考えてなかったですからね。

 

無知って怖いですね。

 

本当は、

【なぜ、こっているのか?(痛みが出ているのか?)】

と考えていただく事が大切なのです!

 

 

なぜ筋肉が張るのか?

張っている筋肉はどの様になっているか?

どうする事で緩むのか?

 

という理論が解っていれば、全く揉まなくても、引っ張らなくも、筋肉は緩みます。

むしろ、揉まない方が緩みます。

 

 

 

なぜ揉むのがいけないか?と説明します。

 

筋肉の痛みは、「筋膜」で起こります。

筋膜とは筋肉を覆っている膜のことです。

筋肉は、その筋膜の中に間質リンパ液という液体がたくさん入っていて水風船みたいなイメージなんです。

 

筋肉内に、二酸化炭素や老廃物が溜まる事でパンパンに張り、筋膜を引っ張ると痛みが仕組みになっています。

筋膜が「やばいっすよ!老廃物いっぱいですよ〜!」って知らせてくれるのです。

これがよく言う「こり」ですね

 

このこりは、マッサージなどに行くと一時的に柔らかくなりますよね??

なぜ「もみほぐす」などの行為をするとなぜ筋肉は一時的に筋肉が柔らかくなるのか?

 

これは、強い刺激によって、筋膜に傷がつき、そこから老廃物などが抜けるからです。

なので、一時的に筋膜の張りは無くなりますが、循環が改善したわけじゃないので、すぐにまた老廃物が溜まってきます。

 

ただ、筋膜に傷をつけるから「もみ返し」という痛みが発生するんです。

あの痛みは、怪我をしたって証拠。

しかも、筋膜がどんどん硬くなるという最悪のオマケつき。

硬くなることで柔軟性が低下し、循環が悪くなり、余計にこりやすい体になってくるんです。

 

なぜこるのか?が分かっていれば、揉む必要も引っ張る必要もないんです。

強い刺激は、強い味付けと同じで、どんどん体を壊すので、注意してくださいね!

 

 

■講座案内

さとう式リンパケア初級講座

・顎関節症の改善

・首こり・肩こりの改善

・リフトアップ(小顔矯正)

を目的とした講座です!

詳しくはブログを見てくださいね♪

さとう式リンパケア初級講座とは?

 

オープンカウンセリング

・悩みがある

・人に聞いて欲しい など

「誰に相談していいかわからない」

1人で抱え込んでしまわないように、僕たちが行なっている無料カウンセリングです。

詳しくはこちらをご覧ください♪

グッチのオープンカウンセリングとは?

 

さとう式リンパケア無料講座

・リンパケアってどんなことをするの?

・揉まないでも筋肉が緩む?

・本当にリフトアップするの?

など、の疑問に答えたり、体験していただく講座です!

詳しくは、こちらを↓

リンパケア無料講座って?初級講座を受けてくださった方ももぜひ♪

 

グッチのマクラ・オンラインショップ

グッチのマクラはここから買えますよ~♪

グッチのLINE@

たまに、スタジオラクトの割引情報などが届きます♪

グッチのfacebook

毎日更新してるので、見てもらえるとうれしいです!

◾︎グッチのtwitter

こっちも毎日更新してるので、フォロー大歓迎です♪

秘密基地と畑を作ろう!

荒地を畑に、古民家を秘密基地にしよう!

 

 

 

PAGETOP