BLOG

ブログ

僕の仕事はすきま産業です。

仕事中に転倒して頭を強打し、その直後から手が痺れたので頚椎の手術を受けたとのこと。

手術は成功したが、手の痺れは取れない。

再度病院に行くと、「手の問題かもしれないので、手の手術をしよう」ということに。

でも、「手術しても良くなる可能性は低い」と言われたようです。

「もう手術はしたくない」ということで紹介で来られたお客さんが「レントゲンを見てほしい」と言われたので「それはお医者さんの仕事なので僕にはお答えできないんです」と伝えたのですが、どうしてもってことで、見せていただきました。

当然、医師法に引っかかるので、何もお答えできませんが、「写真を撮っておいてほしい」と言われたので撮った写真がこちら。

骨をボルトで止めて浮かなくする手術でした。

この手術はヘルニアがあったからだと聞きました。

手術は、成功した。

痺れの原因はここじゃないと断言されたようです。

実はそういうことで当店に来られる方がものすごく多いんです。

この写真を見てどう思うかはその治療家次第だと思います。

僕たちができることは限られています。

僕が感じた違和感を伝え施術をするか?判断してもらい、施術することになりました。

日本の医療は、とっても素晴らしいと思います。

医療費負担もあり、技術、設備が整い丁寧な仕事をしてくれます。

本当に「日本に産まれて良かった!」と思うことの一つです。

そのすごい医療でも完璧ではないんです。

その一つに筋肉・骨の並びがあります。

筋肉が原因で起こる症状などは、レントゲンなどの視診ではわかりません。

なので、原因不明とされます。

僕たちは、そんな命に関わらない、そして、医療では後回しにされる分野の施術をします。

(病院に行けばわかりますが、毎日恐ろしいほどの患者さんがいます。やはり命を優先にするので、仕方ないです。逆に言うとこれだけの医療がこんなに安く診てもらえること感謝しないといけないと思います。)

僕の仕事は、よく言う 隙間産業 ですね。

PAGETOP